脱毛前の理想的な自己処理


2022.12.01

今回は脱毛前の自己処理についてご紹介します!
脱毛前の理想的な自己処理方法や、逆にやってはいけない自己処理方法についてご説明します✨

(※当院は必ず施術前日に剃毛を済ませた状態でクリニックにご来院いただいております😌)

主な自己処理方法は
✅カミソリ
✅電動シェーバー
✅除毛ワックス・クリーム
✅毛抜き

などがありますが、この中で脱毛前に行っていただく理想的な自己処理方法と、逆にやってはいけない自己処理方法があります!

自己処理方法を間違えると
☑脱毛効果が得られない
☑肌トラブルの原因になる
☑毛周期の乱れにつながる

など、せっかく綺麗になるための脱毛で「効果が得られない」「肌トラブルが起きる」はもったいないと思いませんか?
自己処理の方法ひとつで、より効果的に、肌の負担も減らし施術を受けることができます🌸

では、脱毛前に行っていただく理想的な自己処理方法とは?

それは、【電動シェーバー】を使っての自己処理です☺✨

✅電動シェーバーでの自己処理は、肌への負担を減らせる、カミソリ負けになりにくい、肌荒れや色素沈着のリスクを減らすことができる、など、脱毛前の自己処理に適していると言えます✨

では、その他の自己処理方法はどうなのか?

✅カミソリ
カミソリで自己処理を行うと、ムダ毛と一緒に肌の表皮を削ることになり、肌の角質層に細かな傷をつけ赤くなったり、血が出たりといわゆる「カミソリ負け」になりやすいです。
また、「カミソリ負け」がある部分はレーザーを避けての照射になってしまうため、脱毛前の自己処理方法として適しているとは言えません。

✅除毛ワックス・クリーム
除毛ワックスやクリームは毛を根元から引き抜く自己処理方法になります。
当院で使用するレーザーは毛のメラニンに反応して毛根を破壊し、毛を生えてこなくさせるという仕組みのため、毛がなくなってしまうとレーザーを当てても効果が得られません。

✅毛抜き
毛抜きでの自己処理も毛を根元から引き抜く自己処理方法になります。
そのため、毛がなくなってしまうとレーザーを当てても効果が得られません。
また、根元の太くなっている部分を引き抜くため、毛穴が広がり、広がった毛穴に雑菌が入り込んでしまうと毛嚢炎などの「肌トラブル」を引き起こす可能性もあります。

このような理由から、当院では【電動シェーバー】での自己処理をおススメしています!

⚠除毛ワックス・クリームや毛抜きなど、毛を根元から引き抜く自己処理方法は施術1ケ月前から控えていただくよう、お願いします。

脱毛を受ける前はできるだけ肌に負担をかけないよう、電動シェーバーを使ってムダ毛を処理し、より効果的に脱毛を受けましょう!

新着記事